Androidの端末保護機能(Device Protection)にはご注意を

Lenovo YOGA Tab 3 10タブレット(LTE SIMフリーモデル OCNモバイルONEで設定済み)をAndroid 5.1からAndroid 6.0にアップグレードした時のこと。
Googleアカウントのパスワードが不明だったため、アップグレード前にパスワードを再設定(変更)しました。
ここが問題だったようです。

このアップグレードは、端末のリセット(初期化)を伴いました。そのため、Android5.1で追加された「端末保護機能(Device Protection)」が働いたようで、まずはアップグレード前に使用していたGoogleアカウントでログインしないと一切何もできません。
(リセット前のこの端末の画面ロックは「スワイプ」で、パターンやPINではありませんでしたが)。

しかし、このログイン画面でアカウントとパスワードを入力しても、次のようなメッセージが数秒表示されて、どうしてもログインできません。
「unable to sign in to device due to a recent password change.please try to sign in again 24 hours after the password change performed」
Google翻訳で訳せば「最近のパスワード変更のためにデバイスにログインできません。パスワード変更が行われてから24時間後にもう一度サインインしてください」ということ・・・。

こうなるとその指示に従い、24時間後にやってみるしかないようです。

こちらに記載がありました。「端末の保護」(Google Nexusヘルプ)

なお、このGoogleアカウントログイン画面の前に、Wi-Fiの選択画面が出てきます。これはスキップはできませんでした。ということはSIMフリーモデルであってもWi-Fi環境がないと設定できないということになります。

24時間後に試してみると無事ログインでき、アップグレードが完了しました。ただし各種設定は初期化されてしまうので、SIMのAPNなども再設定が必要でした。

ということで、Googleアカウントのパスワードを再設定した場合は、端末リセットまたはそれを伴うアップグレード作業などは24時間待って行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です