Macのシステム言語変更と「Office2016 for Mac」の言語は、何もしなくても連動する

まあ、タイトルの通りなんですが・・・。

Macを多言語で使われるお客様に「Microsoft Office2016 for Mac」をインストールする機会がありました。MacもOfficeも元は日本語版です。Macのシステム言語を変更すると、「Office2016 for Mac」の言語も、システム言語と同じ言語に自動で切り替わりました。Windowsのように、言語パックを別途ダウンロードする必要はないようです。

マイクロソフト公式サイトにも解説がありました。

システムの言語を変更して Office 2016 for Mac プログラムの言語を変更する

「Parallels Desktop 12 for Mac」を使いWindows10(Creators Update)もインストールしましたが、SSD搭載のMac(MacBook Pro 2016)でしたので、起動も速くスムーズに動きました。

Parallels_Desktop_Windows10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です